ひとり旅通信 by ジョワTV

ひとり旅動画「ジョワTV」が教える とっておきの「ひとり旅」

日本全国のホステルで使える泊まり放題のパス「ホステルパス」

日本全国のホステルで使える泊まり放題のパス「ホステルパス」の予約受付が10月からはじまりました。 空き家問題の解決等の地方創生に取り組む株式会社Little Japanが、月1.5万円からの手ごろな値段で登録する全国のホステルに泊まり放題になるというもので…

元気です北海道クーポン配布中!

引き続き、復興にまつわる旅情報。これは一例でYahoo!のもの。 対象は、Yahoo!トラベル国内宿泊予約掲載のヤフープランとのことで、注意が必要です。 下記は、各旅行会社別のリンクがある「北海道観光復興機構」のページ。 ようやく旅行会社別のリンクが出…

【がんばろう!西日本キャンペーン】【ふっこう周遊割】JRで行く岡山&広島 3日間

災害をきっかけとした、復興ツアーは、大手各社力をいれているようです。岡山と北海道が直近で、国民のサポートが必要と思われます。 こちらのページでは、13府県の「周遊割り」を検索できるようになっていて、 「旅行会社で指定された旅行を申し込みする…

広大なる温泉宿

みなさんは、温泉旅にどんなことを求めるでしょうか? プライベート空間を満喫 部屋タイプの豊富さ 泉質 露天風呂つき客室 貸切風呂 地元食材をつかった夕朝食メニュー 窓外や露天風呂からの風景 こんなところでしょうか。 でも、意外と思いつかず、多くの人…

ひとり旅クルーズ

「ひとり旅」プランのリーディングカンパニーといってもいい、クラブツーリズム(近畿日本ツーリスト)では、“おひとり限定”というクルーズの旅プランが用意されています。 「ひとりであること」を、第二の選択肢としてではなく、 「ひとりじゃないと参加さ…

バスツアーひとり旅

鉄道ひとり旅が注目されてからは久しいのですが ここ2、3年、バスツアーが注目され、 とくに女性というコンテテンツが加わって、 「バス」「女性」「ひとり旅」という三大噺のようなビジネスモデルをみかけるようになりました。 バスは、鉄道よりなお“ひと…

シェア旅というもの。

最近、「シェア旅」という言葉を目にします。 いってみれば「シェアハウス」を旅に置き換えたようなもので、 そもそもひとりで行うこと(ハウスなら一人暮らしに限りますが)を、 「仲間もいます」というコンセプトで、ひとつの場所・機会に集めることになる…

ついでのひとり旅①

週末金曜に名古屋で仕事終了。 たまにはプライベートで、、と思い、金曜の午後から土日をつかってなにげにまだ行っていなかった「お伊勢さん」こと伊勢神宮へ。 番組取材など仕事であればなにかと行う下調べもあえてせず、ぶらりと行ったのが運の尽き、内宮…

Unforgettable

ナタリーコールが亡くなった。この曲を聴いたことがないひとは少ないだろう。昔、プロ野球ニュースの「球場物語」みたいな、いまは亡き球場の歴史をつづる(ほかにも人物編みたいなものもあったかも)コーナーで使われて、とても好きだった。 youtu.be 1951…

掛川駅北口

駅舎もカッコイイし、ロータリーもきれいでいい感じ! 南口は俗だけど。 ベンチでぼくも寝たいぐらい。

長野での戦利品

今週は月曜から4日間、長野で旅ロケ。上田駅で、思いもかけない戦利品を手にいれました。 これが、「みすゞ飴」のジャム。 正式な企業名は「飯島商店」。創業1904年(明治37)、国産果実だけを使用、無香料・無着色にこだわり、全て手作りで生産される。「昭…

妙高高原

とある旅番組のロケハンで妙高高原へ。でも、ガチの高原をめざしてしまうと、とんでもない時間を食うので、都合よくバスで15分のいもり池へ。池の平温泉地域の一角にほっこり、紺碧な水面が美しい大きな池。周囲500m、昔はいもりが多く生息していたことから…

人知を超える?タコ滑り台

「昭和レトロ紀行」の撮影で、町田忍さんから教わったことに、全国の公園でみられる「タコ滑り台」、実はほぼ一社により製作されているものだということがありました。そのときもテロップか何かで載せたのですが、正式名は「タコの山」といい、前田環境美術…

小山台の病院建築

品川区小山台で見つけた中尾医院。建築は昭和初期から戦前と思われ、ただし壁を塗り替えやサッシや窓飾りを安物に取り替えて失敗したまま、さらに2、30年経過したパターン。すでに空き家らしく、検索しても正式な竣工年はわからなかった。 サイドの万年塀に…

手描きグリコ?

大崎駅から百反通りへの入り口付近。精米店らしき建物に、グリコのレトロ看板。しかしこれ、手描きだよね。手描きでメーカーものはレアです(自分調べ)。

町の鎮守?

戸越から大崎方面に、百反通りを歩いていたら、なにやら参道らしき小さな商店街が。商店街を入りさらに小道をゆくと、案の定、ほっこり神社が佇んでいた。森の鎮守ならね、町の鎮守といったひっそり、神秘的な趣きだ。 貴船神秘。 和銅二年(709年)藤原伊勢…

味噌蔵 大井町

大井町を散歩中に発見した、見事な下見板張りの建物、仙台味噌さん。江戸時代、この地に伊達藩の屋敷があったことに由来するらしい。店内には大樽も展示されていた。次回は味噌を買おう。

カナダの優良テレビ番組

しかし、地上波の番組企画って、スタジオに芸能人呼んで過去を暴露させたり、悩みいわせて評価させたりして2時間特番とか、つくづくバカにしてるよね。 「つくる」って行為をまったくしていないというか。 TBSの「モニタリング」っていう番組はまあまあ「つ…

「スタートレック」の先見性

恥ずかしながら、「スタートレック」のファースト・シーズン「宇宙大作戦」をhuluにて観はじめる。 子供のころから小耳にはさみ、ことあるごとに登場するモンスターコンテンツだが、これまで観るに至らず。ハマっている「ビッグバンセオリー」であまりに頻繁…

つんく♂さん

つんく♂さんが、声帯を摘出、声を失ったという。衝撃を受けた。 ぼくの映画で、テーマ曲の作曲をお願いして、2、3回お会いし、イメージのやりとりをさせていただいた。わずか、つかのまのかかわりではあったけれど、有数のヒットメイカーにもかかわらず、…

目黒通りのレトロビル

花見客でウザい(笑 目黒通りを歩いていたら発見。窓枠の丸さといい、色みといい、いかにも昭和40年代だなあ〜と思ったら、やっぱり。東邦ビル。昭和42(1967年)竣工。表面の金属版はあとからつけたものでしょうね。

ネーミング

看板自体、というよりこういうネーミングは昭和のなごりですね

内神田の不思議

神田は鎌倉橋という、大手町にもほど近い場所で見つけた不思議な雑居ビル。 正直、レトロというほどの古さではないんですが、一階の酒屋だけが昭和30年代かと思わせる佇まい。 アンバランスさが面白いね。

信号機?

なんじゃこれ ネクタイしてるし 江東区森下にて

「古いしきたり」への挑戦

「引っ越しきちが×」と知人たちに揶揄されるぼくですが、現在、手狭になったため、賃貸物件さがしをしています。そのたび思うのは、実に古臭いしきたりが多いこと。 1)物件の空室情報が遅い 2)実は埋まっている物件でも、とりあえず事務所に客に来店を強…

カトリック 浅草教会

建物は建て直しているようですが、門構えがレトロなので撮りましたやはり1877年竣工とのこと内部も美しい円筒形でしたkitaro

タイル風トタン 東京浅草橋

レトロ旅をしていますと、全国ちらほらと、こんな壁をした建物を目にすることが あります。 一見タイル風にみえますが、よく見るとトタンをタイルの型押ししたものであることがわかります。今までの旅では、山梨県の富士吉田でよく見ました。 どうやら、コス…

角館

福島に仕事ができたので、ずっと気になっていた、秋田県角館に寄ってみました。かくのだて、と読むこの町には、江戸時代からつづく6軒の武家屋敷が今にその姿を伝え、〔みちのくの小京都〕と呼ばれます。 高山は〔飛騨の小京都〕だし、屋敷風が並んでると小…

盛岡3

佐藤写真館昭和3年築

盛岡2